2017年1月から始まるS様のご近隣の方に工事挨拶をしてきました

 

翌年2017年1月から始まるs様邸のご近隣の方に工事挨拶廻りをしてきました。

 

「あら、親切にどうもありがとう」と逆に言われてしまいました。

ありがとうございます。宜しくお願い致します。

 

塗り替え相談会にご来場いただき、

打ち合わせ・打ち合わせを重ねてご契約いただいたS様になります。

 

新年1発目ということもありますが、気合入れて仕上げさせていただきます。

 

塗装仕様は、「無機ハイブリッド」となります!!

 

現在、世の中にある塗料の超一流と思っていただければと思います。

 

試験データなどもしっかりとある塗料。

 

お客様に喜んでいただければ何よりです!!

 

img_0055-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

 

 

お問い合わせはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社 サン工業
http://www.san-ind.com/
住所:〒352-0033
埼玉県新座市石神5-9-18
TEL:042-455-4460
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ご紹介いただきましたN様邸の屋根塗装 施工写真です

 

皆様こんにちは!

 

ご紹介いただきましたN様邸の屋根塗装の施工写真をUPさせていただきます。

 

前回、下塗りまでが終わっていましたので

縁切り部材「タスペーサー処理」を行います。

屋根材と屋根材が塗料でくっついていまい、雨水が屋根の中で溜まらないようにする作業です。

 

img_2402

 

次に中塗り・上塗りです。

上の写真と屋根材の形状が違いますが、同じ家になります。

大屋根と下屋根で屋根形状が変わっていました。

左下の写真の屋根の場合は、塗るのが上の写真より少し手間が掛かります。

 

img_2400 img_2407

 

 

上塗りは、2回塗りで仕上げとなります!

シリコン樹脂系「ヤネフレッシュSI」という材料を塗りました。

 

 

img_2428

 

これで屋根は、完了となります。

大きな屋根でしたので、職人さんは大変だったと思います。

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

お問い合わせはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社 サン工業
http://www.san-ind.com/
住所:〒352-0033
埼玉県新座市石神5-9-18
TEL:042-455-4460
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ご紹介いただきましたN様邸の破風板塗装の施工写真

 

皆様こんにちは!

 

本年も残すところ数日となりましたね!

 

さて、N様の施工写真をUPしていきたいと思います。

 

まず、ジョイント部のシーリングを撤去し「プライマー」を塗ります。

 

img_2364

 

プライマーが乾いたら「シーリング材」を充填していきます。

今回は、上塗り材と同系色のシーリング材を使用しています。

 

 

img_2366

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

破風板は、窯業系を使っていましたので

痛みが多い箇所を重点に「エポキシシーラ」を塗ります。

 

 

img_2379

 

シリコン樹脂系「クリーンマイルドシリコン」を2回塗り

破風板は完成となります。

 

img_2411  img_2412

 

外壁塗装・屋根塗装なども次回UPしていきます!!!

 

 

 

お問い合わせはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社 サン工業
http://www.san-ind.com/
住所:〒352-0033
埼玉県新座市石神5-9-18
TEL:042-455-4460
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ご紹介いただいたN様邸の屋根塗装(下塗りまでの工程写真)

 

皆様こんにちは!

 

職人さんは、今日も現場に出て作業してもらっています。感謝。

 

 

ご紹介いただき塗り替えをさせていただいているN様邸の施工写真をUPしていきます!!

 

 

 

屋根を洗浄を一日使い終わらせて

良く乾燥させてから屋根塗装に入りました。(2日程度乾燥させます)

 

・まず、屋根板金をケレン掛けをします。

ケレン作業が終わったら、錆止めを塗っていきます。

 

※元々、錆が発生していた箇所については、先に一回拾い塗りをしておきます。

白っぽい色は、錆止め塗料の色になります。

 
img_2378

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・次は、屋根(スレート)にエポキシシーラをたっぷり2回塗りします。

 

築年数にもよりますが(劣化状況)下塗りを1~2回程度塗ります。

※劣化していると下塗り塗料が良く吸い込み、その後上塗り塗料を塗っても綺麗に仕上がらないため

状況を見て下塗りを増やしていきます。

また、しっかり下塗りがされていないと、上塗り材の剥離などにも影響してきます。

 

img_2381

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・屋根全体の下塗りが完了したら、シール処理に入ります。

 

屋根材のヒビ割れ(交換するまでもないヒビ)や

屋根板金のジョイントにシーリング材を施工します。

 

※屋根を下塗りした後の方が、ヒビ割れが分かりやすくなるため

当社では、下塗りした後にヒビ割れの補修などを行います。

 

 

img_2397

 

 

屋根塗装の下塗りまでの工程でした!!

 

 

 

お問い合わせはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社 サン工業
http://www.san-ind.com/
住所:〒352-0033
埼玉県新座市石神5-9-18
TEL:042-455-4460
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

新座市の外壁塗装リフォーム専門店のサン工業よりお役立ち情報をお届けします

新座で人気のサン工業のブログでは、お住まいを守るための塗装のお話や断熱性能が高いエコ塗装をはじめ、塗料の種類について詳しくご紹介しております。
これから外壁塗装をお考えの方に安心、納得して工事をご利用いただけるよう、分かりやすい実例や専門的な知識を丁寧に解説しておりますので、ぜひご参考になさってください。
大切な財産であるお住まいを長く美しい状態に維持するための塗装の重要性をはじめ、近年人気を高めている最新の塗料やお得なサービスのご案内など、お役立ていただける情報が満載です。気になる情報やサービスがございましたら、新座のサン工業にお気軽にお問い合わせください。お住いの状態をしっかりとご確認させていただき、最適な塗料や塗装法のご提案をさせていただきます。

サン工業の苦手なこと

辻中の想い

仁科仁美様対談内容

自信の10年保証実施中!

KFスーパーセラシリーズの特徴

bana_soudan

塗装について

サン工業について

  • 求人募集 協力業者募集
  • サン工業の施工の流れ
201211161744583327
Copyright © 有限会社サン工業 All Rights Reserved.